ブログ記事の書き方

ブログ記事の書き方 読まれるレビュー記事

LINEで送る
Pocket
LinkedIn にシェア

あなたのブログの記事、読まれない記事書いてませんか?

どんな記事が読んでもらえるか、読んでもらえる記事に仕立ててみました。

ブログ記事で、よくある飲食店などに行ったレビュー記事を例に上げてみましょう。

特に、繁盛店に行ったレビューはみなさん良くブログ記事として、書いていますよね。
しかし、ほとんどの記事は読まれません。

その理由は、その記事を読みたい人の意図に合っていないからです。

読まれないブログ記事を読まれる記事にする方法

まずは、よくあるブログ記事

「昨晩は、あの銀座のバーで呑みましたぁ~♬

行列のできる銀座のバーとして有名なんですけど、昨晩はそれほど混んでなくてラッキー!!

マルガリータも、さすが銀座のバー!美味かったねぇ~^^;」

 
このようなブログを書いていたら、読んでくれる人いません。

 

せっかくアクセスしてくれたお客様に読んでもらえる、役に立つ良質な記事にするにはどうするか?

読んでもらえるブログ記事の書き方

 
上で書いたブログの記事の分解して、少しづつ説明していきましょう。

「昨晩は、あの銀座のバーで呑みましたぁ~♬」

銀座のどのお店に行ったのか、わかりませんね
キチッと、お店の名前・住所・連絡先など必要なデータを書いてください。

「行列のできる銀座のバーとして有名なんですけど、昨晩はそれほど混んでなくてラッキー!!」

行列ができるほど有名なら、なぜそれほど有名なのかを説明しないと、読んでいる人にはわかりません。
混んでなくてラッキーだったというのですから、混んでいる時間はいつなのかを情報としてお伝えできれば良いですね

「マルガリータも、さすが銀座のバー!美味かったねぇ~^^;」

マルガリータはいくらだったのか、銀座のバーと聞けば高そうに思える人が多いのではと考えられます。
お店を紹介するときには、必ずメニューと値段を写メするとか、正確な情報を書くようにしましょう。

ということで、書き直した記事をこちらで紹介します。

スタア・バー銀座 NHK「プロフェッショナル仕事の流儀」でも紹介された行列のできるバー

2016年2月15日放送の第287回 「カクテルは、人生の味」バーテンダー・岸久 として紹介された、バーの激戦区・銀座のお店が「スタア・バー銀座」です。

NHK「プロフェッショナル仕事の流儀」でも紹介された行列のできるバー、スタア・バー銀座の銘板の写真

スタア・バー銀座は、銀座一丁目の地下にあります。

NHK「プロフェッショナル仕事の流儀」でも紹介された行列のできるバー、スタア・バー銀座が入居しているビルの1階からスタア・バー銀座の入り口に向かって階段を降りていく上からの写真

スタア・バー銀座の概要

  • 住所:〒104-0061 東京都中央区銀座1-5-13 三弘社ビルB1F
  • 電話:03-3535-8005 FAX:03-3535-8006
  • 営業日:月~日,祝 17:00~24:00
  • 定休日:毎月第一月曜日

スタア・バー銀座の場所

[map address=”東京都中央区銀座1-5-1″ width=”100%” height=”645px” api=”AIzaSyCOIubF3LACEmXhw2bTCT_JYAbP22UjNuk” theme=”” class=” ” zoom=”18″ draggable=”true” controls=”true”] ​

スタア・バー銀座の混雑状況

スタア・バー銀座の混雑状況を、曜日別にGoogle検索から引用してみます。

スタア・バー銀座で、ゆっくりと落ち着いた時間を過ごしたいのでしたら、週の前半(月曜日、火曜日あたり)がねらい目のようですね

スターバー銀座の曜日別混雑状況、月曜日全般的に入りやすいようです

スターバー銀座の曜日別混雑状況、火曜日はとてもすいているようで入りやすそうですね

スターバー銀座の曜日別混雑状況、水曜日21時~23時が混んでいますが、あとの時間は入りやすそうです

スターバー銀座の曜日別混雑状況、木曜日21時を過ぎると混雑している様子

スターバー銀座の曜日別混雑状況、金曜日は華金ではないですけど19時を過ぎるとこんでいます、早い時間に入るしかないでしょう

スターバー銀座の曜日別混雑状況、土曜日20時くらいから込み始め21時過ぎるとまんせきかもしれません

スターバー銀座の曜日別混雑状況、日曜日時間に寒けないくこんざつしているよす

スタア・バー銀座の料金

食べログのスタアバー銀座にメニューの写真がありました。

一杯あたりの価格帯は、2017年9月20日に登録された写真から読み取れるのは、例えば

  • ギムレット¥1,500.-
  • マティーニ¥1,700.-
  • モスコミュール¥1,500.-
  • サイドカー¥2,000.-
  • ダイキリ¥1,500.-

などです。¥1,700.-が中心価格のように見えますね。

飲み物代のほかに、席料¥1,000.- 消費税8%に加えサービス料2%がかかります。

例えば、マティーニ¥1,700.-とダイキリ¥1,500.-の2杯飲んだ場合には

席料¥1,000.- 飲み物¥3,200.- 税¥336.- サービス¥84.-
合計¥4,620.-のお代となります。

 

まとめ

いかがでしたか?
最初に書いた、どこに行ったのか?
いくら書かたのか?
混雑状況は?

こんな情報を事細かに、具体的に例を上げて書くことで、あなたのブログ記事も見違えるように読まれる記事に変身することができます。

ぜひ、この例を元にあなたのブログ記事を読まれる記事に仕立て直してください。

ご不明な点や、さらに詳しい内容についてのお問合せ・ご相談は、こちらのお問い合わせ、もしくはWEBマーケティング相談室Plusへお気軽にどうぞ。

==================

ご相談や、ご質問がありましたらマーティングスペシャリスト いでじん まで、ご連絡ください。
e-mail:gene✰idegene.com ✰を@に変更してお送りください。

Facebookの友だち申請も歓迎 https://www.facebook.com/gene.ide
Twitter Gene1banをフォローして下さい。

==================

コメントを残す

*